メディア情報 - media information
メディア情報
日付
[KOBA 2019 映像] セムエネルギー, 俳優キム・ジェウォンの名品オーディオ! ドイツのUNIQUE HIGH AND AUDIO 'MBL'
2019-05-29

[AVING GLOBAL NET WORK KOREA チョン・ソンヨプ記者 2019.5.24]

 

セムエネルギーは5月22日(水)から25日(土)までの4日間三成洞のコエックス(COEX) で開催される'第29回国際放送音響照明機器展示会(KOBA 2019)'に参加しドイツの名品オーディオ'MBL'を紹介する。

'MBL'はドイツの匠の精神と技術力をもとに作られたUNIQUE HIGH AND AUDIOは俳優キム・ジェウォン氏が愛用しているブランド。

MBLは独創的な技術である放射-ビーム-原理(無志向性)を基盤とする, 全世界で唯一無二のRadialstrahler(放射型放出器)のような最先端方式を持続的に開発,製作しあたかも実況ライブを聴くかのような自然な感じを室内で再現することができるとの関係者の説明である。

(写真: KOBA 2019 展示場内のセムエネルギーMBL 聴音ブースに訪れた俳優キム・ジェウォン氏)

いっぽう, KOBA 2019 展示会にはKBS, MBC 等主要放送社をはじめSony, Panasonic, Canon, Ikegami, FOR-A, ARRI, Tektronix, 東洋デジタル, VIDENTE, ビジュアルリサーチ, ブラックマジックデザイン, サムスン電子, SAMAH GVC, SANAMTECH, CMMPIX等放送·映像関連業者と영상 관련업체와DASANSR, DKVASCOM, DLOGIX, サウンドソリューション, SAMA SOUND, YAMAHA, ENTER GRAIN, INTER-M, KEVIC, TECH DATA等の音響会社をはじめLUGHS CAPE , ART-TECH LIGHTING, アルファライト, トータルプラス等の照明関連会社토を含むトータル35ヵ国906社の世界有数の会社が大挙参加する。

特に放送産業だけでなく融合技術で注目を集めているスマート技術, UHD(Ultra High Definition), 4K, 8K 等進化を続ける未来放送の革新的な技術を中心にVRとの融複合コンテンツ及びOLED ディスプレイ, 4K, UHD 関連デジタルTVやプロジェクト等国内外の有名会社が参加し画質と安全性の両面で大幅に改善された高画質映像と先端技術に出会うことができるいい機会になると展望される。

 

ID:
PWD: