メディア情報 - media information
メディア情報
日付
[SBS演技大賞] キム・ジェウォン,ソン・ユナ, 最優秀演技賞受賞に謙虚な感想
2019-01-09

[スポーツトゥデー チュ・スンヒョン記者 2019.1.1]

 

'2018 SBS 演技大賞'でキム・ジェウォン, ソン・ユナが最優秀演技賞を受賞し謙虚な感想を伝えた。

31日の夜'2018 SBS演技大賞'がソウル麻浦区上岩洞にあるSBSプリズムタワーで生放送された。この日の司会は頃ディアンのシン・ドンヨプ, 俳優イ・ジェフン, シン・ヘソンが担当した。

この日週末一日部門の最優秀演技賞に'彼女はといえば'のキム・ジェウォン, 'シークレットマザ
'のソン・ユナが受賞した。

キム・ジェウォン"ドラマを愛してくださった視聴者のみなさまに感謝します。候補の方々を見渡しながらこのように演技の上手な方のなかで私がどうやって生き残られたのかなと思いました。私も20年ほど演技をしてきましたがよく踏み止まったようです"と身近な人の名前を挙げながらあいさつした。

続けて彼は"私が2002年度にこの場でチャン・ナラさんと一緒に新人賞をいただいたのが昨日のことのようなのにいつの間にか時が流れてこのような素敵な章をいただくことができて感謝します。この賞の価値に見合うような俳優になれるように努めます"と付け加えた。

またソン・ユナは"いざこの場に上がってみるととても緊張します""私が子供を産んで5歳になるまで仕事ができませんでした。子どもと一緒に過ごしながらこれ以上遅れると後悔するようだったので復帰作として'ママ'をすることにしました。その時'ママ'で大きな賞をいただいて, 今日のこの場で'シークレットマザ
'として受賞することになりました。ところがそのたびにシン・ジンヨプさんが司会を務めたのです。それで2部がはじまると急にそんな考えが浮かびました。私が今日もしもあの場に上がることができたなら'私の人生のシン・ジンヨプさんは大きな幸運になるでしょう'と思いました"と言って笑いを誘った。


続けて彼女は"'クレっとマザー'をしながら私がまだどれだけ足りないことが多いのかを考える時間になりました。なのでいいことばかりではありませんでした。つらかった時間でしたが現場で共にしてくださった俳優の方々に感謝します。この賞は私がよくやったのでいただく賞ではなくてそんな私の思い込みを治してやり直しなさいと諫めてくださる賞だと思います"と謙虚な受賞の感想を伝えた。

ID:
PWD: