メディア情報 - media information
メディア情報
日付
リュ・ドクファン, ユン・ジュヒ, キム・ジェウォン‘神のクイズ:リブート’, 2幕視聴ポイントは? ‘視線’
2018-12-12

BREAK NEWS パク・ドンジェ記者 2018.12.12

 

神のクイズ:リブートが強烈で刺激的な2幕を開ける。
折り返し地点を回ったOCN 水木オリジナル神のクイズ:リブート’(演出 キム・ジョンヒョク, 脚本 キム・ソンヒ, クリエイター パク・ジェボム, 制作 スタジオドラゴン キューロホールディングス)が今日12日に放送される9話で2幕の扉を開ける。稀少病の裏に隠された真実を暴き出す独特な雰囲気で目を離せない展開を見せてきた神のクイズ:リブートはさらに強烈なインパクトのある2幕を予告している。これに制作サイドが直接明かした2幕の視聴ポイントを探ってみた。

# 完全無欠 コーダス異常の兆候捉える! ハン・ジヌVS コーダス息詰まる対立角

超天才ハン・ジヌ(リュウ・ドクファン)と人工知能コーダスは稀少病の裏に隠された犯罪の真実を検死しぎりぎりの勝負を繰り広げてきた。時に正反対の分析で対立し, 時にシナジーを発散し助け合いもした。互いを刺激しながら進化してきたハン・ジヌとコーダスの関係に新たな局面を予告する状況が現れた。

認識学習を進行中ですとのメッセージと共にコーダス自らハン・ジヌを学習する姿が捉えられた。人間の限界を超越する非凡な天才性を持つ存在だけにハン・ジヌを学習したコーダスにいかなる変化が起きるのか好奇心を掻き立てる。一寸先も読めない稀少病のミステリーを巡っていっそう厳しく対立するハン・ジヌとコーダスの対決の成り行きが注目される。

# ハン・ジヌ×ヒョン・サンピル 意味深長な初の出会いが呼ぶバタフライ効果

人体自然発火事件を解決した後テレビインタビューに出たハン・ジヌを観たヒョン・サンピル(キム・ジェウォン)は興味を隠せなかった。チャン・ギュテ (チェ・ジョンウ)博士の死から二重人格まで平坦ではなかったハン・ジヌの人生を興味津々に眺めた。ヒョン・サンピルの鋭い関心は本格的にハン・ジヌに向けられることになった。

映画館でのデートに向ったハン・ジヌ, カン・ギョンヒ(ユン・ジュヒ)カップルに出くわし意味深長な笑みを浮かべる。香港の組織出身のヒョン・サンピルはずば抜けた格闘義だけでなく秀でた頭脳まで持つ人物だけに彼がハン・ジヌに向けた殺気だったオーラが危機感を高める。ハン・ジヌとヒョン・サンピルの出会いが呼ぶだろうバタフライ効果は予期せぬ波紋を呼ぶ展望だ。

# ヒョン・サンピルが投げ上げた小さなボール! チョ・ヨンシル×クァク・ヒョクミンを巡る尋常でない影

帰国後狂気に満ちた殺人を犯してきたヒョン・サンピルはキム牧師, チョ・ヒゴンの死体で世間に対して初のメッセージを投げ宣戦布告した。二人の死体は意外な緊張感を漂わせた。ハンジュグループからコーダスを活用しサインを彫刻してほしいとの取引を提案されたクァク・ヒュンミン (キム・ジュンハン)と遺棄された死体に関連があるかのような状況が捉えられた。

チョ・ヨンシル(パク・ジュンミョン) もまた二人と関連があるような態度を見せ, クァク・ヒョンミンを憤らせた‘Remember’メッセージを受けて不安に苛まれた。チョ・ヨンシルとクァク・ヒョンミンは過去に経験した深い葛藤の溝にはまっているため二人を取り巻く影が危機感をさらに増幅させる。彼らに隠された真実が少しずつベールを脱ぎながら予測不可能な展開を予告する。

いっぽう, さらに暑く緊張感あふれる2幕を開くOCN水木オリジナル神のクイズ:リブート’ 9話は12日の夜11時に放送される。

ID:
PWD: