メディア情報 - media information
メディア情報
日付
‘神のクイズ’ キム・ジェウォンまた殺人, 26年前の過去に謎[決定的場面]
2018-12-06

[NEWS EN ユ・ギョンサン記者 2018.12.6]

 

キム・ジェウォンがまた殺人を犯し26年前の過去を暗示した。

125日に放送されたOCN水木ドラマ‘神のクイズ リブート’ 7(脚本 カン・ウンソン キム・ソンヒ/演出 キム・ジョンヒョク)でヒョン・サンピル(キム・ジェウォン)は再び残忍な殺人を犯した。


ヒョン・サンピルはある新聞社の報道局長チョ・ヒゴンが乗ったタクシーに急に乗り込んだ後, すでに殺害したキム牧師の写真をちらつかせて恐怖を与えた。チョ・ヒゴンが“お前たちは誰なんだ?”と聞くとヒョン・サンピルは“お前に会いたくて来たんだよ”と言って男を殴打し気絶させた。

続いてヒョン・サンピルはチョ局長を暗い場所に連れて行き“キム牧師には笑ったよ。なぜこんなことするんだって。しらじらしい顔で。記憶喪失症にでもなったのか? なぜ自分がしたことを覚えないんだ? あんなに酷いことをしたのに知らないなんて。笑うよな?”ハンドン日報報道局長さんよ。あなたはキム牧師のようなことはしないよね? もしそうするならあなたの阿智間を工事する。とてつもなく大きな工事をなあ”と脅した。

チョ局長はすぐに“私にはどうすることもできなかった”と頭を垂れたがヒョン・サンピルは“とんでもない記事を書いたおかげで26年間贅沢三昧をしてきたんだろうが?”と怒りをぶつけた。チョ局長は“26年間恐ろしい思いで生きてきた”と弁解したが、ヒョン・サンピルは鈍器でチョ局長の頭を殴って殺害した後 “頭に来るな, 真剣に。バカなこと言うなと言っただろうが”と独り言をつぶやいた。

ヒョン・サンピルがまた一見の殺人を犯すなか初めて26年前のことに言及する姿が過去の出来事に対する好奇心を掻き立てた。

 

 (写真=OCN ‘神のクイズ リブート’ キャプチャー)

 

 

ID:
PWD: