メディア情報 - media information
メディア情報
日付
キム・ジェウォンはなぜ‘神のクイズ: リブート’で悪党を選択したのか
2018-11-16

 

[TV DAILYイ・ギウン記者 2018.11.156]

 

千の顔と呼ばれる俳優には仮面をかぶる機会が限りなく多い。キム・ジェウォンがデビュー以来初めて強烈な悪役としてベールを脱いだ。

俳優キム・ジェウォンがデビュー17年目で生涯初の悪役に挑戦することになった。その選択は驚くことに捜査シリーズもので有名なケーブルTV OCN 新水木ドラマ‘神のクイズ : リブート’(脚本 カン・ウンソン·演出 キム・ジョンヒョク (以下‘神のクイズ’)だった。

15日に放送された‘神のクイズ’ 2話の放送後半で新たに人物として初登場した。この日の放送でハン・ジヌ (リュ・ジクファン), カン・ギョンヒ(ユン・ジュヒ)は人体自然発火の疑いがかかった死亡事件がある天才科学者の復讐劇であることを突き止めた。

帰ってきた主人公たちが繰り広げる緊張感あふれる操作が華やかな砲門を開くなか, 放送後半で視聴者の視線を強奪するまたひとりの男が現れた。全身に入れ墨を入れ‘半剃髪’ のヘアスタイルをしたこの男は神妙な眼差しで誰かと隠密な電話をかけている。

男は‘兄貴’と呼ぶ相手の男に3日後に韓国に向けて出国する伝え“帰らない。全員が死ぬ前には”と伝え視聴者を凍り付かせた。キラーであることを予告したこの男, 俳優キム・ジェウォンはすでに悪そのものだった。

‘微笑み天使’と称賛された過去は影もない。実際キム・ジェウォンは今回の悪役のために破格のスタイル変貌を試みた。半剃髪はもちろんタトゥーの扮装まで, 清純な印象だった彼が一瞬にして相反するカラーの服をまとった。

デビュー以来つねに爽やかな‘ロマンス男’だけを演じてきたキム・ジェウォンとしては大きな決意だったはずだ。だとすれば彼が元祖ファンを多数保有した捜査ジャンルものに合流した特別な事情があったのか。日頃からこのシリーズを楽しく観て来たファンである可能性が濃厚だ。

しかし何よりもキム・ジェウォンに'神のクイズ'という, すでに名が知れ渡り検証された場で自身の悪役の力量を立証することになる重要なリトマス紙になった。俳優として快く, そして勇敢に自発的に試験台の上に上ったのだ。

キム・ジェウォンが初放送から見せてくれた内面演技派さすがにベテラン俳優らしかった。虚しいような内心を読めない1分ほどの目の光の演技はまさに圧巻だった。この間の善人キャラのイメージを脱ぎ捨て, いつでも殺人魔に変身できる彼の佇まいが感じられた。

多数のマニアファン層を保有する‘神のクイズがついに視聴者のもとにやってきた。愛される主人公のリュ・ドクファンの安定した演技力を筆頭にキム・ジェウォンがリュ・ドクファンと繰り広げる対立角はどのような構図と色彩を醸し出すのか。他の追随を許さない
龍虎相搏が期待される瞬間だった。


[写真=チョ・ヘイン記者]

ID:
PWD: