メディア情報 - media information
メディア情報
日付
ナム・サンミ×キム・ジェウォン'彼女はといえば'初回放送最高8.2%
2018-07-25

[STAR NEWS ユン・サングン記者 2018.7.15]

俳優ナム・サンミ, キム・ジェウォン主演のSBS週末ドラマ'彼女はといえば'が初回放送視聴率7%~8%台を維持し好調な滑り出しとなった。

15日SBSによれば14日に初放送された'彼女はといえば'はニルソン・コリア視聴率基準全国7.1%, 首都圏7.2%の視聴率を記録した。初回4本放送では自分の顔を捨てなければならないほど追い詰められた女チ・ウンハン(ナム・サンミ)と危機的な彼女の人生に飛び込むことを決心するハン・ガンウ(キム・ジェウォン)の運命的な出会いが重点的に描かれた。

二人の必然的な縁は葬儀場からはじまった。謎の男たちから追われていたウンハンはガンウのおかげで危機を回避したが, 追われる身の上なので感謝の言葉も伝えられないままその場を立ち去るしかなかった。それ以降二人が合う場所はそれぞれ別の理由から訪ねた城郭の公園だった。そこでウンハンは見事な心肺蘇生術で意識を失ったガンウを救い, その後彼が整形外科の医師だという事実を知り自ら病院を訪ねた。

しかし手術の過程で予想しない問題が発生した。顔を変えたウンハンが手術の後遺症から名前すら記憶できない記憶喪失状態になってしまったのだ。ガンウは身もとすらかくして意図的に接近してきたウンハンを叱責もしたが, 手術後にようやく明るい本来の姿を取り戻した彼女が記憶を取り戻せるように助ける決心をする。ガンウは行く当てのないウンハンに自分の家の一部を貸すのだが, それによって父ハン・ヨンチョル(イ・デヨン)と葛藤を繰り広げる。 <br style="맑은고딕" 0px;word-spacing:0px"="" gothic"dotum,sans-serif;="" "malgun="">
父の訪問後家を出ると言い出したウンハンに失った記憶を一緒に探そうというガンウの告白は14話放送最高視聴率である8.2%(首都圏視聴率)を記録した。

 

ID:
PWD: