メディア情報 - media information
メディア情報
日付
“週末キング帰還”…彼女はといえば キム・ジェウォン, 美男整形外科医に変身
2018-07-03

[SBS funEソン・ジェウン記者 2018.7.3]

 

‘彼女はといえば’ キム・ジェウォンが美男整形外科医師に変身する。

キム・ジェウォンは最近SBS新週末特別企画ドラマ‘彼女はといえば’(脚本 パク・オンヒ, 演出 パク・キョンヨル)でハン・ガンウ役を引き受け撮影に臨んでいる。

'彼女はといえば'は生きていくために人生を賭けてフェイスオフ級の整形手術を敢行するが, 手術の後遺症のため記憶を失ってしまった一人の女が飛散した記憶のパズルを合わせていく甘美で殺伐としたミステリー・メロドラマでキム・ジェウォンはハン・ガンウ役を演じる。ドラマのなかでハン・ガンウはあたたかい微笑みを絶やさない美男整形外科医。両親の不幸な結婚を見て育った目誰かと一緒に愛を分かち合いながら共に生きるということについては否定的な人物である。しかし運命のように自身の人生に飛び込んできたチ・ウンハン(ナム・サンミ)に会ってから鋼のように固く閉ざされた心に変化を迎えることになる。

チ・ウンハンと絶対に忘れることのできない目まいのするような (?) 初対面のあとに再開するのは他でもない自身の整形外科病院。ハン・ガンウは生きるために必ず全身整形手術をしなければならないと固執するチ・ウンハンを手助けするが, 彼女が手術の後遺症ですべての記憶を失うことによって予想だにしなかったとても長く複雑な縁に手繰り寄せられる。

‘彼女はといえば’はチ・ウンハンが失った自分を探す劇的なストーリーの面白さもさることながら, その過程で次第にお互いに必要な人になっていくハン・ガンウとチ・ウンハンのピンク色のロマンスを見る面白さもまた大きいものと予想される。その理由から二人のキャラクターの相性がカギを握っているといえよう。

キム・ジェウォンとナム・サンミが作り出す清涼なシナジーがすでに画面いっぱいに描かれているという噂である。

制作陣は“ ‘彼女はといえば’ ハン・ガンウ役はキム・ジェウォンが持っているソフトで温和なイメージに加え男らしく頼もしい魅力までもを見せてくれるキャラクターである。撮影を重ねるほどに最適のキャスティングだと感じられるほど役に同化していく途中”と伝え“1年ぶりにお茶の間に帰ってきただけに強い覚悟で作品に臨んでいるキム・ジェウォンの新たな変身に多くの関心と応援をお願いする”と付け加えた。

‘彼女はといえばは生きる為に人生を賭けてフェイスオフ級の整形手術を敢行したが’, 手術の後遺症で記憶を失ってしまった一人の女が散らばった記憶のパズルを合わせて行きながら展開される甘くて殺伐としたミステリーメロドラマ。来る7月14日から放送が開始される。

写真=SBS

 

ID:
PWD: