メディア情報 - media information
メディア情報
日付
‘華政(ファジョン)’キム・ジェウォン初撮影開始…“全く異なった仁祖を見せたい”
2015-06-22

OSEN= キム・ポラ記者 l 2015.06.21 08:05

[OSEN=キム・ポラ記者]俳優キム・ジェウォンがドラマ‘華政(ファジョン/脚本:キム・イヨン, 演出:チェ・ジョンギュ)’の初撮影に臨んだ感想を伝えた。


キム・ジェウォンは21日午前制作社を通して“話題の中で放送されている‘華政(ファジョン)’に参加するので、もっといい演技をお見せできるように一生懸命準備してきた”と言い、“今後‘華政(ファジョン)’を通して、今までとは全く異なった仁祖の姿をお見せしたい”と意気込みを語った。

この日公開されたスチールの中のキム・ジェウォンは柔らかい微笑みではなく、不気味な笑みを浮かべる野心家綾陽君(ヌンヤングン)への変身を試み、注目を寄せた。相手を見抜くような鋭い眼光で、光海(茶・スンウォン)との間で繰り広げられる対決に対する期待感を増幅させている。

この場面は最近京畿道龍仁のドラミアで撮影された。キム・ジェウォンはこの日これまでと180度転換した姿で登場し、スタッフ達を驚かせたと言う。キム・ジェウォンは長いスパンの時代劇に合わせて体重を落として体を作り変えたという。綾陽君(ヌンヤングン)のディテールを生かすためにキャラクターの研究に心血を注ぎ、初登場に備えた。撮影中も台本から手を離さず徹底的に準備する一方、撮影が始まると驚異的な集中力でキャラクターに没頭した。

‘華政(ファジョン)’は渾沌とする朝鮮時代、権力欲とこれに対抗して個人的な怨恨を乗り越えて連帯する光海とジョンミョン、仁祖政権下でその欲望に戦いを挑む物語が繰り広げられる。

来る22日午後10時、21話が放送される。
purplish@osen.co.kr

<写真>キム・ジョンハクプロダクション

[Copyright ⓒ OSEN 無断転載及び再配布禁止] 

ID:
PWD: