メディア情報 - media information
メディア情報
日付
‘随所にロマンチストの香り漂わせ’-大阪ファンミーティング盛況
2015-04-13

キム・ジェウォン、日本のファンを感動させたロマンチスト

 

2015-03-30 13:11:34(100102:放送-ドラマ)

   
 

 

 

http://www.newsen.com/news_view.php?uid=201503301308242510

[ニュースエン パク・アルム記者]

俳優キム・ジェウォンが特別な花見を楽しんだ。

キム・ジェウォンは去る3月28日、大阪で開催されたファンミーティングで‘さくさ咲く’というタイトルで日本のファンたちと幸せな春を満喫した。

甘美な歌でファンミーティングの幕を開けたキム・ジェウォンは、事前に準備した通り日本語であいさつしファンの熱い声援に応えた。続けて‘近況トーク’と‘Q&Aトーク’を通してドラマ復帰作であるMBCドラマ‘ファジョン’の簡単な紹介をはじめ様々な内容で話の花を咲かせ、本格的なファンミーティングの開始を告げた。

 

ファンたちが知りたがっていることについて熱く語ったキム・ジェウォンは、ファンミの主題‘さくら咲く’に合わせて多彩なコーナーを次々と披露してくれた。はじめに‘さくらの花’といえば最初に頭に浮かぶ言葉の‘花見’、そして‘花見’といえば必須の花見弁当について着眼、キム・ジェウォンブランドのサンドイッチとデトックス(解毒)ジュースを作った。その中でキム・ジェウォンはデトックスジュースの効能について詳細に説明しファンの健康を気遣うかと思えば、さくらの木の下でファンとミニデートを楽しんで自ら作ったサンドイッチなどを直接食べさせてあげるなど気遣いを見せてファンを笑顔にさせた。

またキム・ジェウォンはそれに止まらず、ファンともっとたくさんの思い出を作りたいという強い意志を表明、舞台上の小道具として用意された自転車にファンを乗せてロマンチックな自転車デートを楽しむなどロマンチストの‘締め’となる一面を誇示した。

和気あいあいとした‘花見’の後は日本各地のファンから送られた各様各色のお花見メッセージと花束作りに勤しむキム・ジェウォンの映像が会場のスクリーンいっぱいに映し出され、残りのプログラムに対する期待感をさらに高めた。ファンの熱い拍手を受けて舞台に登場したキム・ジェウォンは、先立って映像で見せてくれた華やかな花束作りの技術を会場で披露、ファンを感動させた。この日ファンに世界で一番美しい花束をプレゼントしたいという一心で直接フラワーデザイナーからレッスンを受けたという事実が告げられ、ファンの感動がひときわ大きくなった。

このように3時間余りファンにとって忘れることができない思い出をプレゼントしたキム・ジェウォンは“お話ししたいことは尽きませんが、この歌で僕の心をお伝えします”と惜別のコメントを発し、‘笑顔でまた会いましょう’という内容が込められたアンコール曲‘さくら’で自身の心惜しい胸の内を表現した。

またイベントの後は帰路に着くファン一人一人と温かい握手を交わして見送り最後まで冷めることがない愛情を見せてくれたキム・ジェウォンは、車椅子で参加したファンと病床にもかかわらず会場に駆け付けたファンのために直接客席に下りて座席まで走りより心温まるあいさつを伝え会場をほのぼのとさせた。

一方、春を迎え日本のファンたちと格別の花見を楽しんだキム・ジェウォンは来る4月13日に初オンエアーを控えているMBC54周年特別月火企画‘ファジョン’(演出キム・サンホ/脚本キム・イヨン)で権力欲に囚われた君主インジョ役としてデビュー以来最も破格の演技変身に挑む。

(写真=A.R.A)

パク・アルム jamie@

記事提供及び報道資料
newsen@newsen.com
copyrightⓒニュースエンメディア

 
 
      
           

ID:
PWD: